【UK Original EP】

 UK Original EP   TOP

■ THE BEATLES(No.1)

ファーストアルバムの「PLEASE PLEASE ME」が売れまくっていた1963年の11月に発売された3作目のEP。
このLPのA面、4曲を収録しスリーブの写真は別アングルが使用されています。




【mono】  
Original UK issue date
Parlophone GEP8883  1963/11/01


※画像はかなり重いです。
"1963 issued 7inch EP"
オリジナル盤の表面には分厚いラミネートコーティングが施してあります。色調はやや暗めです。

重圧な雰囲気を持つイギリスオリジナル盤のEP。国内盤と異なり45回転です。


"Back Sleeve 1963 issue"
フリップバックのスリーブの下中央に小さく「Gareod」のクレジットが印刷されています。
これはおなじみのスリーブの製造メーカーで「Garrod & Lofthouse Ltd」

裏面はこの時代のLPと同様に、上下折り返し部分にラミネートコーティングしてあります。
LPでは背の内側にも折り返しがありますが、EPにはありません。その代わりに
表からラミネートが背をまわり込んでいます。

"Back Sleeve 1981 issue"
上のオリジナル盤のレコード取り出し口の形状はフラットですが、下の1982年のボックスセットの再発盤は切込みがついています。
こちらもおなじみの「Garrod」のクレジットが下部中央に、小さく印刷されています。


"Front Sleeve 1963 issue"

カメラマンのクレジットも右下の隅にあります。
LPみたいに位置が異なるものなどあるのでしょうか(笑)


"Front Sleeve 1981 issue"
P.P.貼りではなく簡易コーティングです。

"Front Sleeve Dififference between 1963 issue" and 1981 issue
1963年のオリジナル盤と再発盤の表面処理の違いが良くわかります。
奥が1981年のスリーブ。こちらは簡易コーティングですが色調が美しく、さすがUK盤です。


"Back 1963 issue"
オリジナルのスリーブは紙も厚く、つくりがしっかりしています。
手に取っただけで再発盤との違いがすぐにわかります。


"Back Sleeve Dififference between 1963 issue" and 1981 issue

レコード取り出し口の形状が違います。
手持ちのものではEP「LONG TALL SALLY」から以降、オリジナルEPも切れ込みが付きます。


"Shape"

このEPでは音の切れが非常に良い、LPと違ったサウンドが楽しめます。
中低音も不満はありませんが、LPと比較すると音はだいぶおとなしく、ゆがみもありません。

"Yellow Label  A side PARLOPHONE RIM"
これも"PARLOPHONE"リムと呼ばれるもの。
オリジナルEPでは1965年発売の「BEATLES FOR SALE NO.2」まで使用されています。
センターのリムには"KT"刻印プッシュアウトのセンターは四本スパイダー。
1963年のプレスなのでプッシュアウトセンターにまだ"SOLD IN U.K..."表記はありません。

"Yellow Label  B side PARLOPHONE RIM"
"B side not with SOLD IN UK.. "
B面のMATRIXは"7TCE 765-1N"  

"MATRIX A side 1963 Pressing"
MATRIXは"7TCE 764-1N"  

A面のマザーNOは"1"、スタンパーNOは"L"
B面のマザーNOは"1"、スタンパーNOは"T"
とかなり少ないものでした。
ちなみにもう一枚は
A面のマザーNOは"3"、スタンパーNOは"LA"
B面のマザーNOは"3"、スタンパーNOは"GH"


"MATRIX A side 1981 Pressing"
再発盤のAB面のMATRIXは1963年のものと同じでした。写真はボックスセットのEPのA面です。


マザーNOは"23"、スタンパーNOは"164"(1980年代フォーマット)と、マザーは2桁になりすごい事になっておりました(笑)




Page Top 

  UK Original EP   TOP

Copyright tamachi All Rights Reserved 2005

ブログSEO対策:track word
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO