【UK Original Single】

  UK Original Single  再発盤へ TOP

■ From Me To You / Thank You Girl

イギリスで初のNo1(2作目を含めれば2回目)に輝いた3作目のシングルです。
スコットランドツアーの最中、移動途中のバスで作曲したというにエピソードは有名ですね。

まずはオリジナル初期プレスから。

【mono】   First Press

Original UK issue date
Parlophone R5015  1963/04/11


●1963 issued First Press 7inch

発売当時の初期プレスはカンパニースリーブ付。

 "A side"  "B side" (700×700)

"Shape"

オリジナル盤はイントロのハーモニカの音が抑え気味で中低音に音がよっていて厚みがあります。
再発盤も良い音がしますがリカッティングされたため、高域がかなりうるさい感じになっています。

 "A side"  "B side" (700×700)

"Parlophone Black Label  R5015"

 "A side without SOLD IN UK..."  "B side without SOLD IN UK.." (700×700)

"RECORD LABEL"

リムのクレジットに大文字・小文字が混在している盤と大文字だけのものが存在します。
また初期プレスと後のプレスではレーベルの書体が違います。



"Low case lettering"


METAL MOTHER "1",STAMPER "HO"


"CAPITOL lettering"

METAL MOTHER "1",STAMPER "GLO"

enlarge label A&B(830×550)

上の写真でセンターレーベルを比較してみましょう。
ちょっと細かいですが、

@"NORTHERN SONGS LTD."の書体が異なります。

Aレコード原盤番号"7XCE 17329"と"RECORDING FIRST..."の書体と位置関係が異なります。

B曲名"FROM ME TO YOU"の書体が全然違います。

C"PARLOPHONE"とシルバーロゴの書体が右の盤の方が少し太い。

D左の盤にはPUSH OUT CENTERにTAX CODEの"MT"刻印がある。

いろいろなパターンがあるものですね。

 "Please Please Me"まであったレコード型番にはPREFIX "45"がこのレコードから廃止されました。

"MATRIX"


enlarge (1024×768)

MATRIX枝番は"1N" でTAX CODEは"MT"、これは1963年1月から同年の5月末まで使用されていました。
メタルマザーコードは"1"、スタンパーは"GLO"でTAX CODEと発売時期を考えると初期のプレスだと思います。
B面はメタルマザーコードは"6"、スタンパーコードは同じく"GLO"です。

別の話ですが、LPでは"With The Beatles"や"A Hard Day's Night"や
PARLOPHONEさん所有の"Rubber Soul","Help!"にも"MT"が刻印されている例もあります。

イギリスでは刻印の打ち間違えという扱いになっています。
あるいはEMIが仕入れ税を改定に伴い価格を変更したタイミングとも言われています。
解釈によっては、脱税?の可能性もありEMIも結構いい加減ですね。(笑)

第1回終了

次ページの再発盤に続きます。

  UK Original Single  Page Top TOP


ブログSEO対策:track word
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO