【JP AKABAN】
 AKABAN その1-1へ戻る  赤盤ギャラリー
赤盤 - THE AKABAN! その1-2
ここでは古い東芝のレコードに多く見られる竹ひごスリーブとビートルズデビュー前のレコードをご紹介します。
"PAGES IMMORTELLES"  Angel  
ハンガリーのジョルジ・シフラ演奏によるピアノの小品集。これも東京芝浦電気のものです。
スリーブはコーティング仕様です。
スリーブ裏には"EVERCLEAN"ロゴの印刷はなく、表に黒地に金色の"EVERCLEAN"のステッカーが貼り付けてあります。
"Front EVERCLEAN Seal"
黒地に金文字のシール
"Inner Sleeve" with EVERCLEAN AD.  
この盤ではインナーが完全に残っていました..
"SECRET LOVE"のインナーとデザインが異なり静電気防止効果の発明時期、世界初であることなど..
の役に立つ?解説が印刷されています。
この解説によると1958年に発明し1958年8月1日に初めての"EVERCLEAN"、"赤盤"のタイトルを発売したそうです!
"Classical Angel label" manufuctured by TOKYO SHIBAURA ELECTRIC.CO.LTD.  
レーベル下部に東京芝浦電気のクレジットがプリントされています。
センターの形状がよく見かける東芝のものと異なり、リム側に大きいクボミがあります。
"Back Sleeve detail"

竹ひご付きのインナースリーブ
スリーブの背側内部に補強のため内部を竹ひごで接着している。
ビートルズのものはセロテープでとめられているがペラジャケゆえの最良の方法か?
竹ひごの取り付けはスリーブ製造時に手で作業を行ったに違いありません...
竹ひごを取り出したところ。
この竹ひごは玩具メーカーから仕入れたのであろうか(笑)

Page Top 
"ANOTHER SMASH" VENTURES 1962年頃発売
東京芝浦電気から東芝音楽工業になって2年後に発売されたベンチャーズのアルバムで曲はあまり好みませんが(笑)
ジャケットデザインがなかなかいかしてます。ビートルズと同じコーティング仕様のスリーブです。
"Front sleeve"
"Back sleeve"

ビートルズのアルバムと同じで、モノラルLPは1,500円でした。
折り返し部分にUK盤と同じようにパテント表記があります! しかもエンボス加工になっています..

"Record & Inner sleeve"
Capitol系列のリバティレーベル。インナーはデビューアルバム"MEET THE BEATLES!"でも使用された
ふたつきのパラフィン紙のホワイトプレーンタイプ。

"EVER CLEAN logo"

次回はもろもろの赤盤をご紹介します。
Page Top 

AKABAN その1-1へ戻る
 赤盤ギャラリー

Copyrights tamachi All Rights Reserved 2005

 

ブログSEO対策:track word
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO