【AU Original EP】

TOP   UK Original EP  TOP

MAGICAL MYSTERY TOUR (stereo) AU PRESSING

オーストラリアプレスのEP 「MAGICAL MYSTERY TOUR」のステレオ盤をご紹介します。
オーストラリアでもイギリスに準じてほぼ同一の仕様で発売されましたがスリーブはイギリス製とオーストラリア製の2タイプ存在します。
このタイプは
レコード型番はUKと同じく"SMMT-1"でレーベル以外はUK盤と全く同じです。 UK盤はこちらです。AU盤のmonoはこちら
※2006/11/11 オーストラリア製のスリーブを追加しました。




【stereo】  
Original AU issue date
Austoralia EMI/Parlophone SMMT-1  1968/03/14


日本と同じで、イギリスより数ヶ月後の1968年3月に発売されました。
イギリスと同様にモノラル盤も同時に発売されました。

※画像はかなり重いです。
"1968 issued 7inch EP" England Sleeve
スロー部ははUK盤と同じものなのでP.P.コーティングや色合いはまったく同じです。


裏面もコーティング仕様。

"Front Sleeve" England Sleeve

"Back Sleeve with SMMT-1" England Sleeve



"Back Sleeve with SMMT-1" England Sleeve
レコード型番はUK盤と同じ。
"Gatehold" England Sleeve
スリーブはUK盤と同じ「Garrod & Lofthouse,Ltd」製のものが使用されています。



"Blue Lyric" England Sleeve
UK盤と同じくオリジナルはブルーの歌詞カード。



"Shape"

ステレオもUKと同じ原盤を使用していることもあり、サウンドに関しては文句はありません。
盤の重量もあり音はドンシャリ音がしっかりと出てきます。

"DISC2"
インナースリーブは白いプレーンなものが付いていましたが、純正ではないようだ。

"PARLOPHONE Label  DISC1"
AU盤は全てソリッドセンターでした。
リムには「MADE BY E.M.I.(AUSTORALIA)LIMITED,SYDNEY N.S.W.」のプリントがあります。




"PARLOPHONE Label  DISC2"


"MATRIX A side 1968 Pressing"
MATRIXは"7YCE18435-1"で全てUK盤と同じものが使用されていますがマザーとスタンパーNOの刻印はありません。 


"MATRIX B side"
D面もUK盤と同じでMATRIXは"7YCE18434-2"。B面には枝番が"-1"のものは存在しないのであろうか。



"KT TAX CODE MATRIX B side"
この時代のイギリス原盤にしか存在しない「KT」刻印。全ての面に存在します。

"Sleeve size"
AU盤のモノラルと重ねてみました。下の大きいほうがステレオ盤のスリーブです。


Page Top
※2006/11/11

【stereo】  
Austrarian Sleeve

Original AU issue date
Austoralia EMI/Parlophone SMMT-1  1968/03/14


こちらはオーストラリア製のモノラル用スリーブに"stereo"のステッカーが貼ってあるもの。





うまい具合にステッカーでモノラルの型番のプリントを隠しています。
ステレオ盤のLPの場合、オリジナル盤のステレオのスリーブはモノラルスリーブと共用(モノラル、ステレオの型番がプリントされている)で
ステッカーが貼ってあるものが多いのですが、このステレオ盤EPの場合はモノラル専用スリーブを使用しています。
そのためステレオ型番のプリントはありません。


Page Top 

TOP   UK Original EP  TOP

Copyright tamachi All Rights Reserved 2005

ブログSEO対策:track word
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO