【UK LP WOODEN BOX】

TOP   BOX TOP  CD WODDEN BOX

The Beatles LP BOX SET!
  (A.K.A. LP WOODEN BOX)
■ The Beatles LP BOX SET
【mono/stereo】  
英国発売日
The First Pressing
EMI/Parlophone/Apple BBX1 1988-11
Limited 6000
re-issue
EMI/Parlophone/Apple BBX1 1992-10-31

UK盤のオリジナルLP12タイトル米国編集タイトル1枚にコンピレーションLPの
『PAST MASTER'S VOLUME1 & VOL.2』を加えた14セット16枚で発売。
このボックスセットは
LPサイズより多きくずっしりと重い贅沢な木製のブラックの専用ボックスでかなりコレクタブルなものです。
CDのボックスと違って、国内盤は発売されませんでしたが、発売当時の1988年に、輸入盤専門店に少しだけ入荷したようです。
あっというまに店頭から消え去った記憶があります。

1988年11月頃といえば、1987年からのビートルズの『OLDIES』を除いた、オリジナルLPタイトルのCD化と
英・米各国でのデジタルリマスターされたCD音源で新たにカッティングしたアナログ盤が出揃いました。
しかしLPといえどもアナログマスターでカッティングされ、盤が分厚く丁寧に製造された1960年代のものとはまったく異なり
僕の場合、UK盤全タイトルをいつでも聴けるようにレコード棚においてあるのですが、愛聴盤とまでには至っておりません。

僕が所有しているものはre-issueされたもので、記憶がはっきりしないのですが1994年ごろに
池袋のWAVEで新品を購入しました。昼休みに入り口から一段下がったアナログ専門フロアーに行くと
『奇跡! イギリスEMIの倉庫から50セット発見』
という説明が商品に貼ってあり送料込みで19800円という格安な値段で入手できました。


"LP BOX SET" MADE IN UK"
ボックスセットには15タイトル16枚。レコーディングクロニクル全曲分のブックレットが同梱されています。
このボックスセットはビートルズのアルバムのCD化、それに伴うLPの再発が完了した直後の1988年11月に海外で発売されました。
本国のイギリスとアメリカ以外に発売されたのかは不明なのですが、
よく言われていることですがご紹介しているものはUK盤でもLPは米国Capitolプレスのデジタルリマスター初版が入っています。
英米以外の他国で発売されたかはちょっとわかりません。

"Digital re-mastered LP MADE IN USA"  

LPは全て米国製。そのため全てシュリンクでラッピングされています。
同じ米国CapitolのLPを単品で所有しているので、これはわざわざ開封して聴く予定はありません...

ボックスセットをご紹介することにいたします。
"LP BOX SET"  
イギリス製ですが、初期の物ではなく1992年に再発売されたもの。
そのためボックスの底に貼ってあるという
6000番までの限定番号は見当たりません。
内部には隙間を埋めズレを防止するためか、
たまごを保護するためのクッションのようなものが上のほうに押し込まれていおりました。
Page Top

ボックスのつくりはCDのものと全く同じで
扉はシャッターの開閉で行うようになっています。

ゴールドでプリントされた"THE Beatles"のロゴの部分が引き出し用の"取っ手"になります
フロントの開閉構造はお店のシャッターと同じ原理です。開閉は多少手ごたえはありますがスムースです^^

こちらはCDのボックスです。

このボックスセットでビートルズのオリジナル発売の全曲を聴くことができます。

Page Top

これは横から見た画像です。
これは裏から見た画像です。
開閉する扉のガイドレーンのミゾがあり、このミゾに沿って扉がシャッターのように巻き込まれ移動します。
ボックス全体の仕上がりは普通程度ですが木製のブラック仕上げがそれなりに美しく気に入っています。

これはボックスの内部を拡大した画像です。

ブックレットはCDと同じものです。レコーディング解説付き。

ブックレット以外には一回り大きいちらしが入っておりました。
これはビートルズの全レコーディングセッションの記録を詳細に記したマーク・ルーイソン著
『THE COMPLETE BEATLES recording sessions』の広告と注文票。
このことから、このボックスセットはマニア向けに発売されたことがわかる。

通貨記号がポンドであることからこのボックスセットがイギリス製であることがわかる。

"CARTON BOX"  
よくこのカートンボックスのプリントから" BOX 1"という型番でも紹介されています。


すでに廃棄しましたが、配送用の外側のダンボールにはイギリスEMIのディストリビューションで
ある旨のプリントがあり発送元の住所もイギリスEMIのディストリビューションセンターと思われるものでした。


"Digital re-mastered LP MADE IN USA" Pleae Please Me  
米盤の初期プレスはシュリンクの上に「DIGITALLY REMASTERED FROM THE ORIGINAL BRITISH CATALOG」
の赤いステッカーがあるのが特徴だ。
MFSLで発売された限定LPは一般的ではないので除外すると
1988年のCD化と同音源のLP発売のタイミングで
やっと米国でも音源や曲目、ジャケットデザインが英国に準じた仕様で発売されるようになりました。
※このステッカーが貼ってあるのは「PLESE PLEASE ME」から「REVOLVER」までのアルバムです。

次回はデジタル・リマスターLPの特集を予定しています。


 Page Top    BOX TOP

CD WODDEN BOX

ブログSEO対策:track word
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO