【US LP MFSL The Beatles Collection 】

TOP   BOX TOP  Bookletの紹介(P2)へ

第一回目
Original Master Recordings
MFSL The Beatles Collection
■ MFSL The Beatles Collection
【stereo】
米国発売日
EMI/MFSL 1982-11 Limited 25000 BOX SET

UKオリジナルカタログLP12タイトルに米国編集の「MAGICAL MYSTERY TOUR」LPを加えた限定ボックスセット
2006年の4月に念願がかなって手に入れることができました。

●単品でも発売された
このボックスの発売とは別にジャケット違いで遅れて単品のアルバムも発売されました。
厳密に言うとまだ単品ものは発売中で全タイトルは市場に出回っておらず「ABBEY ROAD」などは
このボックスセット以前の1979年に既に発売されていました。

このボックスはページを分けてご紹介します。1回目の今回はボックス中心になります。



●高音質なレコード
このセットの最大の特徴はイギリスEMIのオリジナルマスターテープを"Mobile Filidity Sound Lab"が借り出し、
マスターラッカーのカッティングから同社で行っている点にあります。全てステレオミックスのマスターです。
特にカッティングは通常の半分の回転数で注意深く作成されていてマスターテープの音を忠実に拾い、音が良いとされています。
またプレスは当時の日本ビクターで行われ材質も100%バージンビニールの高品質なものが使われているそうだ。

単品ものと製造時期の違いで同じMFSLでもカッティングが違ったり「ABBEY ROAD」のように
違うマスターテープを使用しているタイトルもあるようですが
何枚か所有していた単品のLPは既に手放してしまったこともありわかりません。

●アートワーク
音質とは全く無関係ですが、このセットのアルバムのアートワークにはオリジナルとは異なり
EMIのオリジナルマスターテープの写真が特別に使用されている。
特に使用された日付と使用者のサインやメモ書きが記してある点がビートルズの音源を探る際に参考となり非常に興味深い。


ボックスセットをご紹介することにいたします。

"BOX SET Front MADE IN USA"
ボックスセットには13タイトル14枚。こちらは正面をななめから見たところ。
近文字とバックルが美しい。本体の材質は木ではないのですが非常に頑丈なつくりとなっています。


"Original Master Recordings Half Speed mastered LP MADE IN USA"  
カッティングは全てMFSLが行いプレスは日本ビクターで行われた高品質のLPと
LPサイズのブックレットとジオ・ディスクが付属。
専用のボックスとシリアル番号付きの豪華なブックレット、製造保証書が13LPと一緒に収納されています。

MFSLのレコードといえば、今日でもビートルズに限らずオーディオ・ハイファイ的な志向を持つアナログファンに好まれ
人気が高いことから、ここ10年ぐらい前から価格が高騰していて手に入れにくい状態なのが残念だ。
しかしMFSLの単品アルバムを手放してこのボックスセットの原資にしたので文句は言えない...

以前から全タイトルを聴いてみたいと思っていたので現物が手元に届いたときは非常にうれしかったです。

"LP BOX SET SIDE"  
ボックスには立派な錠前が付いています。知らない人が見たらトランクケースと勘違いしそうです。

Page Top

錠前をはずすとご覧のように観音開きの扉を開くことができます。
左からブックレット、「PLEASE PLEASE ME」から「MAGICAL MYSTERY TOUR」、「LET IT BE」までのアルバムとジオ・ディスク。
残念ながら米国発売の常と趣旨に合わないためかUKベスト版の「OLDIES」はありません。

"LP BOX SET Right Gate & LPs"  

左側の扉には中に納まるべきものがプリントされています。
「THE BEATLES(WHITE ALBUM)」のLPはDISC1とDISC2ともシングルジャケットで別々になっています。
初期の米国製のCDも同じくDISCが分かれていましたが、このボックスの場合はマスターテープの写真をディスクごとに掲載したかったのだと思います。

"BOX SET Back MADE IN USA"
ボックスセットの片側の側面ですが観音開きという構造上、同じつくりになってます。

Page Top

"BOX SET Inside"
LPを取り出した内部はこんな感じです。厚手のプラスチック素材で固められていて収納ミゾがあります。
このあたりのつくりや質感のよさはやはり木製のBBX-1(LP WODDEN BOX)にはかないません。


Page Top


"Booklet"
LPサイズのブックレットを開いたところ。詳細は次回に掲載する予定。

"Limited Serial Number"
ブックレットを開くといきなり限定番号が印刷されたページが目に付きます。
証明書とMFSLの代表者のサインがプリントされています。
限定版のひとつであることを認定すると同時に全てのLPが日本ビクター(JVC)で製造されたことが記されています。
全製造工程で可能な限りの最新テクノロジーをもちいたという内容で占めくくられています。

"Logo"
おなじみの"Mobile Fidility Sound Lab"とEMIのボックスロゴがプリントされています。


下のものはブックレットに封入されていた製品の保証書。

レコードには普通はこのようなものが付いておらずキズなどの製造上の問題があったときの対応は
販売店の判断によるところが大きく、意地悪な店だと泣き寝入りする場合もあるがこれなら安心だ。

"GEO-DISC"
高音質なレコードはしっかりレコードプレーヤーも調整して聴きなさいということか。
カートリッジのアラインメント調整用に"GEO-DISC"という名前の専用ツールが付いています。


GEO-DISCでアライメントを調整中。DENON DP-6000にセットしたところ。
なんとSURE V15 TypeWを取り付けている手持ちのカートリッジシェルは上の写真で使用されているものと同じものでした。



以降は次回に続きます。(ブックレットを紹介)


Bookletの紹介(P2)へ

 Page Top    BOX TOP  

ブログSEO対策:track word
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO