【The Beatles EU Capitol】

TOP   1st(USA)   3rd(IMPRESSION)   BOX TOP

The Capitol Albums Vol.1 (MADE IN EU)

2004年11月に発売された米国Capitol編集版アルバムの第一弾?ボックスセットのEU盤。

【stereo/mono】

EU発売日 2004/11/15
Capitol Records/Apple 07243 8 8754000 2 6,non CCCD

こちらはEU共通盤としてリリースされたボックスセット。非CCCDです。
24bitリマスターのCDはオランダのポリグラム系列の会社が製造。

パッケージングはレコードスリーブも含めてUS盤とほとんど同じですがEU盤らしく、
パッケージの表面にはコーティングが施されています。

同様に、以下の米国仕様のタイトルがこのボックスセットに含まれています。

『MEET THE BEATLES』  ,『THE BEATLES SECOND ALBUM』
『SOMETHING NEW』,  『BEATLES '65』



それではEU盤を見ていくことにしましょう。


"BOX "

ボックス本体はUS盤と同じ。ただしコーティングがされていて質感が異なる。米国盤と比べてみてください。

"EU BOX Front" "EU BOX Back"
enlarge(530×1025)   USA BOX is here enlarge(530×1025)   USA BOX back is here

"BOX sticker"


"BOX Back detail"

EU USA
enlarge(870×650) enlarge(870×650)

"BOOKLET "

ブックレットも内部の写真も含めて全てコーティング仕様。

"Front" "Back"

"INNER BOX "

"Front inner BOX"

 enlarge(1024×510)


"Back inner BOX"
 
enlarge(1024×510)


"CD sleeve "

『MEET THE BEATLES』

コーティングの有無が歴然です。 EU盤は"UK盤の WITH THE BEATLES"みたいですね。(笑)

EU USA

enlarge(600×600)

enlarge(600×600)

EU
USA
enlarge(600×600)

enlarge(600×600)



"Front detail MEET THE BEATLES"

EU USA

enlarge (1024×768) enlarge (1024×768)

"CD with stereo and mono tracks"

EU盤はマット仕上げになっています。ソングリストもブルー系になっています。
デザインは同じでも雰囲気が見た目、すごく違います。 リムのクレジット表記も異なります。
US盤CDのセンターの無印刷部分の存在は、製造設備の違いからか..

MADE IN EU Capitol Records CD
"MEET THE BEATLES"
MADE IN USA Capitol Records CD
"MEET THE BEATLES"
enlarge(700×700) enlarge(700×700)

"CD Back"

EU盤のCDはオランダの"MEDIAMOTION社"のプレス工場で製造されたもの。この会社は
旧ポリグラムが他社を吸収合併してできた合弁会社で高品位CDの多くはここで製造されている。


"Front detail SOMETHING NEW"


見ての通りボックスセットはオリジナルスリーブの仕様を無視してきちんと再現していません。
オリジナルLPのスリーブを前後とも写真で複写後にAppleクレジットやソングリストを校正段階で追加。
先日、仕事でパッケージの製造現場を某工場で見学する機会があったため想像がつきますが
このCDのパッケージングだと数100パッケージ/分以上の製造は可能だと思います。
オリジナルLP仕様だと工程が1個増えるのでこうはいかない。
これは確実にコストアップの要因になります。

CD LP
enlarge (1024×768) enlarge (1024×768)


レーベルの再現度は下の写真を見ての通り。(笑)

CD LP
enlarge(700×700) enlarge(700×700)

第2回終了


米国盤は第1回をご参照ください。



インプレッションは第3回をご参照ください。


  PAGE TOP   1st(USA)   3rd(IMPRESSION) BOX TOP

ブログSEO対策:track word
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO