【UK PRESSING RARE LPs】

TOP
PRESSING GUIDE TOP  画像TOPに戻る  次ページ

Rare LPs MADE IN UK
Contract Pressing!
その4
■ UK 貴重盤 LP その4 他社委託プレス

※"THE BEATLES DNA"の記事内容を要約し、一部画像と記事を補足/追加したものです。

"DECCA CONTRACT PRESSED LP"
LPでコントラクトプレス(注 コンタクトではありません)というと1964年にプレスされたといわれるイエロパーロフォーンの"PLEASE PLEASE ME"が
よく知られていますが、ここではタコ星人さん所有の素晴らしい"WITH THE BEATLES"の画像をご紹介します。
管理人も手に入れましたので写真を追加しました。

※Mr. Tako Seijin

WITH THE BEATLES  Parlophone PMC-1206 1963/10/22

あと2枚、A面とB面の画像です。
拡大画像でご覧ください
※Mr. Tako Seijin ,Edited by tamachi


下は管理人所有の通常のEMIのプレスのものです。溝の違いがよくわかります。

下は管理人所有のDECCAプレス
MATRIXは"-7N/-7N"でした。

このアルバムはクリスマス商戦で売れに売れたため、製造が間に合わなくなったそうですが
最初期盤のマトリックスは"-1N"なのでたった2ヶ月の間に"-7N"まで進んだことになる!
PPMのDECCAプレスもいつかは手に入れたいものです。


2006/05/18 追加
"Side A"
"Side B"


Page Top

SGT.PEPPER'S LONELY HERTS CLUB BAND
Parlophone PMC-7027 1967/06/01
※2006/09/16追加

このアルバムにもDECCAの委託プレスがありました。
Peter Riceさんからこの情報を教えてもらったのですが所有者の方から追加の画像を預かりました。From Bug's News

画像の提供は所有者のMathew Pullanさんです。
"Record & Sleeve with PSYCHE Inner sleeve"
Mathew
このレコードの仕様ですが、所有者によると
スリーブには「patents pending」の記載があり「Garrod & Lofthouse,Ltd」製。インナースリーブは赤白のサイケインナー


"Side A"
僕は初めてこのアルバムのDECCAプレスを見ました。形状が非常に美しい!
Mathew

"Side B"
こちらはB面
Mathew

"LP & Inner"
Mathew
"MATRIX
side A side B Center Sleeves Etc
MATRIX BRANCHNO MetalNo STAMPER TAX CODE MATRIX BRANCHNO MetalNo STAMPER TAX CODE Label Rim Copy Resale mark(Sold IN UK..) TAX (side) Jacket (logo size) Inner Note(spine,Etc…) Owner Entry Date
XEX637 1 2 _ _ XEX638 1 7 _ _ Y&B GR AB _ GL PSYCHE NARROW MATHEW PULLAN 14/09/2006
Mathew

A面には9時方向の刻印がありません。また両面ともセンターに税区分コードがありません。
コントラクトプレスにはこのようなものが多いようです。
オーストラリア盤でUK MATRIXを使用しているLPも同様なものが多いです。これも広い意味でコントラクトプレスと言えるのでしょう。

「SGT.PEPPER'S 」のDECCAプレスは他に見かけたことがありません。
同じものをお持ちか、ご存知のかたは教えていただけるとありがたいです。情報⇒BBS  あるいは連絡先⇒

Page Top

"UNKNOWN CONTRACT PRESSED LP"
最近、別の会社にも委託してプレスされた盤の存在が確認されている。(前からわかっていたのかもしれないが)
Peterさんによるとこのレーベルのミゾの形状は英国のCBSでプレスされたものらしい。DECCAのものとは窪みの形状が違います。

RUBBER SOUL  Parlophone PMC-1267 1965/12/03
僕のはA面だけでしたが、
レーベルの「MADE IN Gt.BRITAIN」のすぐ下あたりを境にリムが傾斜しているのがわかります。2006/08/08追加



これらの貴重な画像はなべちゃんとタコ星人さんにご提供いただきました。
RUBBER SOUL  Parlophone PMC-1267 1965/12/03
※Mr.Tako Seijin
タコ星人さん所有のものは両面ともくぼみがありますがA面は上のものと傾斜の位置が微妙に違います。

これは変わったかたちをしていますね。

REVOLVER  Parlophone PMC-7009 1966/08/05
こちらはなべちゃんの知人が盤をクリーニング中に発見したらしい。みなさんのレコードもクリーニングも兼ねてチェックすると
おもしろい盤が出てくるかもしれません。
※nabecyan

"THE BEATLES DNA"のPeterさんは"CBS"で製造されたものではないかといっていますがはっきりしないようです。
調べればもっと出てくるかもしれません。

A COLLECTION OF BEATLES OLDIES  Parlophone PCS- 7016  2007-05--05
1972年頃のプレスと思われるレコードですがDECCAプレスに似ているものの、一部違うところがあります。


リムから伸びているミゾの幅はDECCAプレスと一見似ているのですが、
ミゾの深さやスピンドル辺りのリングの形状が明らかに異なっています。
ランアウトグルーブには"E 1"という意味不明な刻印が存在します。

ころでこのレーベルですがちょっと変わっていて2EMIのGRAMOPHONEリムなのに"MADE IN Gt.BRITAIN"のプリントがなかったり
レーベルの表面がこの当時のEMIのものよりざらざらした感じです。
レコードスリーブはGARROD製のPATENT NOやモノラルの型番もプリントされている3方向折り返しつきのもの。
インナーは「LET IT BE」のBOXや「McCartney」のアドスリーブ。




マトリックス(両面とも"-1G")を時計の6時の位置とすると7時にはレコード型番の"PCS 7016"、8時には"E 1"が刻印されています。
真偽はともかくまた変な盤が増えてしまいました。
1981年プレスの「OLDIES」にもプレス時期とミゾの形状が違いますが手書きのレコード型番と"E 1"の刻印が存在しました。
推測で言って申し訳ないのですが
これも同じプレス工場あるいはメーカーの可能性があるように思います。


他のLPも揃う範囲内で順次ご紹介する予定です。


Page Top

PRESSING GUIDE TOP  画像TOPに戻る  次ページ

TOP

Copyrights tamachi All Rights Reserved 2005

ブログSEO対策:track word
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO