【UK EP BOX】

TOP    CD EP BOX   UK EP M.M.T.   BOX TOP  UK ORIGNAL EP

INDEX:  EP LIST BOX  SLEEVE  FLIPBACK  CENTER LABEL  BOUNUS EP
■ The Beatles EPs Collection BEP14
イギリスEMI"が1981年に発売したUKオリジナルタイトルのEPを集めたボックスセットです。
1976年のシングルコレクション、(1982年に同じボックスセットで再発)
1978年のLPコレクションに続いて発売されました。
オリジナルEP13タイトルにEP 『Magical Mystery Tour』に加え、ボーナスEPとして新たに
『THE BEATLES』という何の変哲もないタイトルが追加されています。
アナログ全盛時代に発売されアナログマスターを使用した、良き時代のボックスセットと言えるでしょう。
イギリスでの発売当時のEPはステレオも発売された『Magical Mystery Tour』
を除いてすべてモノラルが基本でした。
このボックスセットはそのあたりもきちんと押さえたオールインワンのお買い得品。

国内でも東芝EMIが同じ時期に同様のボックスセットを発売しましたが
EP 『Magical Mystery Tour』以外はすべてステレオミックスをモノラル化した
代物なのでオリジナルEPを聴くことが目的ならばあまりお勧めできません.
(東芝EMI EAS-30013〜26)
といいつつ、国内盤はセットのEP 『Magical Mystery Tour』がイギリスから取り寄せた
モノラルマスターでプレスされているので
これはこれでコレクタブルです。どうしてもこれが欲しい人は国内盤ボックスセットを購入するか
バラで売られているものを見つけて購入するしかありません。しかもレッドビニールです(笑)。
こちらは別枠でご紹介したいと考えています。


"THE BEATLES FOREVER" (1972年10月頃に東芝音楽工業が配布)

この冊子は当時LPを購入するとレコード屋でもらえたもの。
内容的には写真、
バイオグラフィとディスコグラフィが満載で
レコードの購入時はこの本に頼るしかなく、
何度も読み返したり写真を切り抜いたりしたものでした。
まだベスト版の赤盤/青盤やビートルズ研究家の故香月利一さんの
"ビートルズ辞典"も発売されてなく、情報が欠乏していた時代でした。

もう管理人の手元になかったため

MASAさんにこの懐かしい冊子の画像を提供していただきました。
ありがとうございました。
回想になりますが、
EPに関しては日本では、1960年代から1970年中盤にかけて当たり前のように売られていて
ビートルズに関してはどこでもLP、シングルとは別に
"コンパクト盤"専用のスペースに大量に置かれていたものです。
管理人にはなぜかEPというものにあまり縁がなく、国内盤はほとんど持っていません。
理由としてはビートルズにのめり込んだ1972年頃、LPを購入すると、黒い表紙の冊子を配布していて
この冊子欲しさにLPを無理して購入したためだったと思います。


さて、前置きが多くなってしまいましたがEPボックスセットをご紹介することにいたします。

【mono/stereo】
英国発売日
EMI/Parlophone BEP14 1981/12/07

UK盤オリジナルEP12枚とボーナスEP、"THE BEATLES"と
EP 『Magical Mystery Tour(stereo)』の14セットで発売。
M.M.T.とボーナスEP以外はすべてモノラルです。

※拡大画像はかなり重いです。
"Analog 14 Title EPs include Magical Mystery Tour and One Bonus EP "
enlarge(1400×1100)

●BEP14's Profile


このボックスセットには具体的に以下のタイトルが詰め込まれています。
1981年発売なのでほとんどがEMIリムですが、NO5とNO13は1965年〜1973年頃まで使用された
"GRAMOPHONE"リムになっています。
またNO6、NO7、NO13はオリジナルと同じ美しいラミネートコーティングのジャケットです。

ボックスセットのEP
No TITLE CAT NO ORIGINAL ISSUE RIM COPY SLEEVE, Etc.
1 Twist and Shout GEP8882 1963/07/12 EMI Flipback,SOLID CENTER
2 The Beatles' Hits GEP8880 1963/09/06 EMI Flipback
3 The Beatles (No.1) GEP8883 1963/11/01 EMI Flipback
4 All My Loving GEP8891 1964/02/07 EMI Flipback
5 Long Tall Sally GEP8913 1964/06/19 GRAMOPHONE Flipback
6 A Hard Day's Night (Extracts From The Film) GEP8920 1964/11/04 EMI Laminate Flipback
7 A Hard Day's Night (Extracts From The Album) GEP8924 1964/11/06 EMI Laminate Flipback,OPEN TOP
8 Beatles For Sale GEP8931 1965/04/06 EMI Flipback
9 Beatles For Sale No. 2 GEP8938 1965/06/04 EMI Flipback
10 The Beatles' Million Sellers GEP8946 1965/12/06 EMI Flipback
11 Yesterday GEP8948 1966/03/04 EMI Flipback
12 Nowhere Man GEP8952 1966/07/08 EMI Flipback
13 Magical Mystery Tour (stereo) SMMT1 1967/12/08 GRAMOPHONE Laminate Flipback
14 The Beatles Bonus EP (stereo) SGE1 1981/12/07 EMI Flipback

ボックスセット以外のEP
レコード型番が7インチシングル扱いの "Baby It's You"も追加しました。
NO TITLE CAT NO ORIGINAL ISSUE RIM COPY SLEEVE,Etc.
1 Magical Mystery Tour (mono) MMT112 1967/12/08 GRAMOPHONE Laminate Flipback
2 Baby It's You R6406 1995/03/20 APPLE Flipback,APPLE label
※MATRIXの情報も別枠で掲載する予定です。

"The Beatles(No.1) Front sleeve 1981 issue"
enlarge(900×900)

ファーストアルバムの
別アングルを使用し
A面1曲目から4曲目までを
EPのAB面に収めたもの。
ボックスセットのスリーブは
薄いニス塗りの
コーティングが施してあります。
enlarge(900×900)

"The Beatles(No.1) Back sleeve 1981 issue"
enlarge(900×900)

こちらはスリーブの裏面。
EPスリーブの構造は
こんな感じになっています。
1980年代の物まで
折り返しジャケットなので
うれしいです。

Page Top

●BEP14 BOX
enlarge(900×900)

ボックスを正面からみた様子です。
LPセットのBC13と同じデザイン。
構造も同じで厚手のダンボールに
エンボス加工した上質紙を貼り付け。
下には金文字のエンボス加工で
4人のサインがプリントされています。

enlarge(1600×1200)

EPはこんな感じで入っています。

レコードを抜いているので
中がすかすかです。
enlarge(1600×1200)

enlarge(1200×1100)

ボックスを上からみた様子です。
蓋を開けてEPを取り出すときは
こんな感じになります

『Magical Mystery Tour』
ボックス奥が定位置。
enlarge(960×1200)

ボックスを横にした写真です。

2枚組みの"M.M.T."用に
ボックス内部には
ジャケット固定用の送り溝が
設けられています。

見かけは無骨な箱ですが
結構手間をかけています。

Page Top

●Sleeve Detail

ここではスリーブの特徴的なところをオリジナル盤と比較してみます。2タイトルご紹介します。
左がオリジナル盤のジャケットでラミネートコーティング仕様。
右はボックスセットのもの。随分、見た目の印象が違います。

"The Beatles(No.1)"
left :1963 issue original First Press
"All My Loving"
left :1964 issue original First Press

●Flipback
"All My Loving"  1981 issue & 1964 issue
左がボックスセットのもの。
コーティングの有無、形状も違います。
スリーブのメーカークレジットは全て
"Garrod & Lofthouse Co.Ltd."でした。
表記は"GARROD"
あるいは"G. & L."のいずれか。
enlarge(1600×1200)

"Different size of fipback in detail"

"Long TallSally" GEP8913
1964年の初期プレス。


"Twist And Shout" GEP8882
1963年発売の初期プレス。

折り返し部分の
サイズが異なります。
enlarge(1600×1200)

"Open TOP sleeve"
ボックスの
"A Hard Day's Night
From the album"

は写真のように
"オープントップ"です。
"A Hard Day's Night"
の2タイトルは
折り返し部分も含めて
ラミネート加工の
スリーブです。
enlarge(1100×1100)

"Open TOP sleeve in detail"

Page Top


●Center label
enlarge(1100×1100)

"All My Lovingの"ボックスのもの。
EMIリムです

なぜか"EXTENDED PLAY"
表記がありません。

enlarge(1100×1100)

1964年発売のオリジナル盤。
PAPRLOPHONEリムで
レコード型番の
書体が大きい。
1964年の発売なので
"SOLD IN U.K...."
表記もあります。
セカンドプレスでは
1966年からの
GRAMOPHONEリム
"SOLD IN U.K...."あり
になります。


"GRAMOPHONE RIM 1981 issue" "Solid Center 1981 issue"
enlarge(1100×1100) enlarge(1100×1100)
こちらは"SOLD IN U.K..."なしの"GRAMOPHONE" RIM。
1970年代の再発盤はこのタイプです。
珍しいソリッドセンタータイプ。
これもボックスセットに入っていました。


●"BOUNUS EP The Beatles"
enlarge(1100×1100)

ボックスセットの目玉は
このボーナスEP。
型番は"SGE1"

1981年当時英国では
まだモノラルでしか
聴けなかった
"The Inner Light"
"Baby Your're Rich Man"
"This Boy"
"She's A Woman"
がstereoで初登場!
("This Boyは擬似ステレオ")

"Liverpool BOX"や
その後のリリースで
聴けるようになったが
"She's A Woman"の
カウントインバージョンは
未だにこのEPでしか聴けない。



"BOUNUS EP The Beatles A side"
enlarge(1100×1100)

1981年当時のEPはまだ
YELLOW PARLOPHONE
でした。


"A side lable"
enlarge(1100×1100)

センターレーベルの表情は
こんな感じです。
INDEX:  EP LIST BOX  SLEEVE  FLIPBACK  CENTER LABEL  BOUNUS EP

CD EP BOX    UK EP M.M.T. UK ORIGNAL EP

  Page Top    BOX TOP


ブログSEO対策:track word
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO
ブログ SEO